トップページ 診療案内 お知らせ 院長あいさつ よくある質問 在宅医療 アクセス リンク お問合せ
 
在宅医療とは、
通院が困難な方で、ご自宅で療養を希望される方や、退院後に自宅での療養を希望される方に対し、治療や、病状管理を自宅で行う事を在宅医療といいます。
当クリニックでは、介護保険または医療保険を適用した定期的な訪問診察・訪問看護を行っています。
 
具体的に皆様から寄せられる疑問を下記にまとめましたので、ご参考ください。
 
どのような人が利用できるの?
寝たきりの方や、通院するのが困難な方。
終末期に住み慣れた自宅での生活をご希望の方 など。
どんな事ができるの? 
検査、点滴や褥瘡処置、留置カテーテル管理、胃ろうの管理、在宅酸素など。
どのくらいの間隔で来てもらえる?
月に2回の訪問を基本とし、病状に合わせて訪問の頻度を変更しています。
急に容態が悪くなった時は?
24時間体制ですので、急な容態変化や、困った事が起きても大丈夫です。
薬はどうしたらいいの?
連携する薬局の薬剤師さんがお届けし、お薬の服薬状況などを管理してくれます。
看護師さんにも来てもらいたい。
当院は訪問看護も行っています。訪問診察と訪問看護で併せてご利用していただくことも可能です。詳しくは下記の訪問看護のページをご覧ください。
介護認定を受けて、サービスを受けたい。
当院は居宅介護支援事業(ケアマネージャー)も行っていますので、お気軽にご相談ください。申請から、サービス利用までお手伝いいたします。
 
このほか、何でもご相談ください。
まずは、お電話か来院のうえ、お気軽にご相談下さい。
 訪問看護の詳しい内容はコチラ
当クリニックは、居宅介護支援事業所を併設しております。      
訪問介護(ヘルパー派遣)・デイサービス・福祉用具等をお考えの方、最適のサービスをお届けいたします。気軽にお電話、お問い合わせフォームよりご相談下さい。

Copyright(C)2010 Maruyama Naika Clinic,All Right Reserved.