トップページ 診療案内 お知らせ 院長あいさつ よくある質問 在宅医療 アクセス リンク お問合せ
 
東北地方太平洋沖地震について
この度、東北地方太平洋沖地震で被害を受けられました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。
 
当クリニックの節電対策について
この度の震災による福島第一原子力発電所の事故により、電力供給量が減少し、今夏においては、特に厳しい状況とされております。
当クリニックも「節電行動計画」をたて、さらなる節電に心がけたいと思っております。
患者さまにはご理解とご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。
 
【節電行動計画】
    実施
照明   院内の照明の節電実施。
削減可能な場所は出来るだけ蛍光灯・電球を消灯または外す。
使用していない場所の照明は消灯する。
心電図・レントゲンなどの機器は使用時に電源を入れる。
空調   空調のフィルターを定期的に清掃する。
空調の温度は28度設定にする。
院内の数ヵ所に扇風機を設置する。
その他     冷蔵庫の設定温度を弱にする。
オートクレーブに詰め込み過ぎないように注意する。
パソコンは節電モードに設定する。
節電ポスターの掲示。
職員へ節電情報を提供し、啓発に努める。
 
義援金について
「東北地方太平洋沖地震義援金募金箱」をクリニック受付へ設置しました。
義援金のご協力ありがとうございます。皆様からご協力頂きました義援金は、これまで日本赤十字社を通じて、2回ほど被災地へ送らせていただきました。
 

Copyright(C)2010 Maruyama Naika Clinic,All Right Reserved.